ACTIVITY

ニュース

INFORMATION

2015年5月14日
好評につき再講演!CSS Nite in SAPPORO, Vol.16にて弊社社員がスピーカーを担当します!

logo-afterdark21_pc.png
イベント名 「ビジネスのためのWebデザイン」

日時 2015年5月31日(日)13:00-18:40

会場 ICC Cross×Garden

   北海道札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1(1階)

>> お申し込みはこちらまで

2015年4月15日
「ICT CONNECT 21(みらいのまなび共創会議)」入会について

クロスコ株式会社は、2015年4月より「ICT CONNECT21 みらいのまなび共創会議」に入会いたしました。

2015年2月2日
1/20 第1回 JWSDA 勉強&懇親会「グローカル時代のIT名古屋」に弊社代表が講演しました。

JWSDAは 2015年 1月 20日(火)、名古屋にて会員および現地協力企業と勉強会を実施いたしました。
当日は、東京や名古屋だけでなく沖縄からも参加し、普段では話されないような貴重な情報や意見交換が行われました。

2015年1月30日
CSS Nite 「After Dark」にて弊社社員がスピーカーを担当します!

logo-afterdark21_pc.png
イベント名 「映像制作のフローを理解することで広がるコンテンツ提案力」

日時     2015年4月16日(木)19:30-21:00

会場     KDDIウェブコミュニケーションズ セミナールーム
  東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館 6F

>> お申し込みはこちらまで

2015年1月8日
NHK放送研修センター主催の「WEB動画作成セミナー」に協力

2014年12月12日(金)に一般財団法人NHK放送研修センターが主催した「WEB動画作成セミナー」で昨年に引き続き弊社が講師を務めました。

2014年11月27日
クロスコ共著の書籍「Webディレクション標準スキル152」が電子書籍版(kindle版)になって販売!

弊社代表が会長を努めるJWSDA会員企業による共著。おかげさまで重版し、また電子化もされました。
広くカテゴリを網羅したこの一冊は必携です。

2014年11月20日
弊社制作の「クオール 処方せん送信 アプリ」がJWSDA Web Solution Design Award 2013-14 優秀賞に選ばれました!

top01.jpg

この度、クロスコ制作のアプリ「クオール 処方せん送信 アプリ」がJWSDA Web Solution Design Award 2013-14 Webアプリ・サービス部門 優秀賞に選ばれました。

本アプリで、薬を受け取る薬局を選択した後に処方せんを撮影してメール送信すると、調剤薬局で事前に薬が準備され、薬局での待ち時間を短縮できます。

受賞作品の詳細は、下記「JWSDA Web Solution Design Award 2013-14」Webサイトよりご覧ください。
https://www.jwa-org.jp/award/2013-14/

2014年11月18日
シンガポール マリーナ・ベイ・サンズ・エキスポ & コンベンションセンターにて行われた Connecting Asia to Japan Business Match-Making Event にてクロスコの取り組みを紹介

2014年11月4日にンガポール マリーナ・ベイ・サンズ・エキスポ & コンベンションセンターにて開催された「Connecting Asia to Japan Business Match-Making Event」のオフィシャルメディアでありクロスコ株式会社のパートナー会社であるMEDIA JAPAN PTE LTDとともに日本の地方の「和食」をテーマにした「OISHII Singapore」プロジェクトの紹介が行われました。

2014年11月6日
クロスコ株式会社がNHK放送研修センター主催の 「WEB動画作成セミナー」 に協力テクニックや活用術などを一から学ぶ「WEB動画作成セミナー」12月12日(金)に開講!

クロスコ株式会社は、一般財団法人NHK放送研修センターが主催する「WEB動画作成セミナー」にて講義の協力を致します。本セミナーはWEB動画の活用方法と、1本の動画を制作するノウハウを学ぶことを目的として開講いたします。

2014年10月7日
「公益社団法人 映像文化製作者連盟」への加入について

クロスコ株式会社は、2014年9月より公益社団法人映像文化製作者連盟(事務局:東京都中央区、会長:塚田芳夫)に加入いたしました。
今後も映像によるコミュニケーションを通じて、更なる教育・文化の向上、社会の発展に貢献するため、当連盟の活動に参加してまいります。