CASE

実績

社長様自らがモデレーターとなり、
ゲストスピーカーをお招きするテレビ番組風のプログラムを
Zoomを使って2日間 計約2600人の視聴者に配信

01取り組み背景

先進的な特許分析ソフトウェアサービス・特許分析コンサルティングサービスを提供されている株式会社PatentSight Japan様。マーケティング活動の主軸に置かれているイベント「PatentSight Summit Japan」がコロナ禍においてリアルでの実施リスクが高まるなか、オンラインでの開催を企画・検討されていました。

PatentSight Summit Japan ONLINE
~ 経営に戦略的に活かす知財情報 ~

業界の知財リーダーをゲストスピーカーとしてお招きし、その活用や具体的なアプローチ、事例の紹介をおこなうイベント。従来はリアルイベントとして人気を博していましたが、今回はオンライン化に取り組まれました。

開  催  日:2020年 DAY1 9月8日(火)/ DAY2  9日(水)
プログラム数 :DAY1 [ 3 ]/  DAY2[4 ]
配 信 P F  :動画配信&視聴者管理ツール Zoom ウェビナー

02ご支援内容

【全体計画作成補助】

  • 「実現したいこと・要件」を頂戴し
    それを可能にする開催プランをご提案
・最適な会場のアサイン
・配信ツールの選定
・配信システムの提案
・本番までのTODOや業務分担
・スケジューリング
  • 配信の技術提供・見積提示にとどまらず、
    オンラインイベント全体の組立てをサポート

【配信技術・進行】

  • Zoomウェビナーを使用しながらも、Zoomの一般的なオンライン会議形式の見え方とは一線を画す絵づくり
  • 2日間を通して安定した配信技術の提供
  • オンラインイベント進行の知見を活かし、無理のないタイムスケジュール設計
【飽きさせない演出】
  • フォーマルになりすぎない、
    ビジネスカジュアルな空間づくり
・グリーン ・チェア&テーブル
・家具、小道具など
  • オープニングや各プログラムの冒頭で
    イベント感を演出しながら、
    メリハリのある進行を補助する
    スタイリッシュな動画演出
初期段階からの提案力、安定した配信・進行力、飽きさせない演出で
リアル開催よりも費用対効果の高いオンラインイベントの実現に貢献

03お客様の声

株式会社PatentSight Japan
コンサルタント
菅原様
PatentSight Summit Japanは年に一度の弊社にとって最大の集合型ライブイベントでしたが、2020年は新型コロナの影響で集合型を中止し、オンラインで開催することとしました。 弊社がライブ配信において最も重要視した点は配信の安定性とクオリティでしたが、クロスコ様は提案、段取り、当日の進行、バックアップ等しっかりと最後までサポートしてくださいました。 お陰様で二日間大きなトラブルもなく、また視聴者様にもご満足いただけたようで、クロスコ様には大変感謝しております。