ACTIVITY

ニュース

2015/9/1

RELEASE

~悪いことが起こる、その前に。まずは診断を!~ 「 Webセキュリティ診断サービス」を提供開始!

クロスコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:掛田 憲吾)は、Webサイトの脆弱性診断を導入しやすいメニューで提供する「Webセキュリティ診断サービス」を2015年9月1日より開始しました。


~悪いことが起こる、その前に。まずは診断を!!~ Webセキュリティ診断

企業や公的機関からの個人情報の流出が社会的な問題になる昨今、セキュリティ事故が引き起こす「レピュテーションリスク(信頼性の損失)」「事故対応に伴う事業中断」は、すべての企業にとって事業継続に関わる重要な課題となっています。

また、ソフトウエアベンダーからは日々脆弱性対策プログラムがリリースされ、その対策の重要性は増すばかりです。


私たちクロスコは、映像を中心としたコミュニケーション支援施策を提供しています。

デザイン、ユーザービリティ、効果測定など業務のテーマは多岐に渡りますが、Webでの動画活用に注目が集まる現在、Webセキュリティに対する重要性を再認識しています。


こうした背景から、セキュリティリスク対策の第一歩として、Webサイトの改ざんリスクや個人情報漏洩リスクの存在を各企業サイトのご担当者さまに把握いただくことが重要であると考え、脆弱性診断に特化した「Webセキュリティ診断サービス」を提供することとなりました。




本サービスでは2種類の診断プランを用意しWebサイトのタイプやニーズに応じた診断を実施、中小規模のWebサイトでも導入しやすいメニューとなっております。

いずれの診断も、脆弱性対策のエキスパートが対応します(累計で数千サイト以上の実績)。ほぼ100%のユーザーがリピーターとなり、四半期ごとの診断などを受けておられます。


1.レギュラープラン

高度なツールによる脆弱性診断(個人情報を扱わないサイト向け)。

不正アクセスによるサイトやデータ改ざん、情報流出の可能性を調査します。


2.ストロングプラン

会員登録やログインまわりの個人情報も含む脆弱性診断(個人情報を扱うサイト)。

会員サイトや問い合わせサイトなどログインや個人情報の入力が必要なサイトが主な対象です。刑事罰の対象となる個人情報流出の可能性を調査します。


※対象となるサイトのテスト用アカウントの発行をお願いする場合があります。

※仕様の詳細は別表を参照ください。


さらに2つの脆弱性診断だけにとどまらず、オプションとして具体的なセキュリティ対策プランもご用意しております。また、サイトだけでなく、お客様社内のネットワーク全体のセキュリティ対策も提供いたします。



■診断をおすすめする企業様・Webサイト

医療に関係するサイト(美容/医療情報発信)

会員制サイト(マイページ/口コミ投稿型)

予約サイト(宿泊/レストラン等)

キャンペーンサイト(プレゼント応募など短期間に登録するサイト)

ECサイト(ファッション/日用品など)

デジタルコンテンツ配信(音楽/書籍/ゲーム)


Webセキュリティ診断 仕様/価格

※クリックで拡大します。


【本件に関するお問い合わせ】


クロスコ株式会社 http://www.crossco.co.jp/

東京都港区芝2-5-6  256スクエアビル6F

電話:03-5765-7961 FAX:03-5765-3528 担当:佐々木

企業様向け・最新動画トレンドメールマガジン
最新事例や動画に関するお役立ち情報配信中!

メールマガジンのご登録はこちら 

CONTACT US

お問い合わせ

TEL /
03-5765-7977

10:00~19:00(土日・祝日を除く)

FAX /
03-5765-3527
お問い合わせ